ページの本文へ移動します。

主 旨

会長のあいさつ

会長
平成29年6月16日
愛知県シートメタル工業会
会長 鬼頭 佳嗣
*

愛知県シートメタル工業会 会則

第1条  [名称]
本会は愛知県シートメタル工業会と称する。
第2条  [目的]
本会は会員企業の繁栄と業界の発展のため広く親睦をはかり、教育・技能・経営等の業界に関わる諸問題の研究をする。
第3条  [事業]
本会は前項の目的を達成するため次の事業を行う。
(1)技能・技術に関わる資料・情報の収集および研究・研修。
(2)教育・技能検定に関わる業務の協賛・促進。
(3)経営および経済・社会に関わる懇話会。
(4)関係団体との連絡協調。
(5)会員の親睦交歓・健康保持、その他必要と認める事業。
第4条  [会員]
本会の会員資格は原則として、愛知県内に在籍し精密板金工業に関連する企業とする。
第5条  [入会]
本会に入会を希望する者は、所定の手続きにより申込み、役員会の承諾を得るものとする。
第6条  [役員]
(1)本会に次の役員を置く。
    会 長…1名
    副会長…2名
    会 計…1名
    幹 事…若干名
    監 事…2名
    相談役…若干名
    顧 問…若干名
(2)会長・副会長は、役員の互選とする。
第7条  [役員の任期と選任]
役員の任期は2年とし、期末の役員会で次期役員を推薦し、総会において承認する。ただし、留任は妨げない。
第8条  [役員の職務]
(1)会長は本会を代表し、本会の業務統括する。
(2)副会長は、会長を補佐し、会長事故ある時は代行する。
(3)会計は、経理を管理する。
(4)幹事は、会長・副会長を補佐し、会務を司る。
(5)監事は、本会の会計を監査する。
第9条  [役員会]
必要に応じて開くことができる。
第10条  [事業年度]
本会の事業年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第11条 [総会]
本会は毎年1回総会を開く。ただし役員会が必要と認めた時は臨時総会を開くことができる。総会の議長は会長、または会長が指名する副会長が任務する。 総会は会員の過半数により成立し、決議はその総会の出席者の過半数による(委任状は出席とみなす。)可否同数の時は議長がこれを決する。
第12条  [部会]
本会は必要に応じ各種部会を置くことができる。
第13条  [会費]
本会に入会する場合は、入会金として20,000円、年会費として36,000円を納入するものとする。 途中入会は、年会費を月割りとする。
第14条  [経費]
本会の経費は会費その他の収入をもってこれにあてる。
第15条  [会則の改正等]
本会則の改正は総会の決議による。
第16条  [退会]
本会の会員が退会しようとする時は、所定の書面をもって届け出なければならない。ただし退会の場合、入会金および会費は返金しない。 退会後、3年以内に再入会した場合は入会金は免除する。
第17条  [除名]
本会の会員で本会の名誉を著しく傷付け、また目的に背反する行為のあった時および会費を1年間滞納した場合は、役員会の議を経て除名処分にすることができる。
第18条  [事務局]
本会の事務局は会長所在の担当アマダ内に置く。
第19条  [その他]
本会則に定めなき事項については、役員会にて決定し、以後の総会で報告、承認を得るものとする。
付 則
(1)本会則第13条の入会金および会費を変更する場合は、総会にて決定する。
(2)本会則は昭和62年6月21日より発効する。
(3)本会則は平成29年6月16日より発効する。

愛知県シートメタル工業会青年部会「葵」会則

第1条  [名称]
本会は愛知県シートメタル工業会青年部会と称する。 なお、呼称については「葵」と称する。
第2条  [目的]
葵本会は愛知県シートメタル工業会会員企業の繁栄と業界の発展のため、愛知県シートメタル工業会会員の若手経営者、後継者及び幹部社員等の育成と向上を目指し、企業・技能・経営などに関わる諸問題を研究し、企業の継続発展をはかる。
第3条  [事業]
癸本会は前項の目的を達成するため次の事業を行う。
(1)愛知県シートメタル工業会との連絡協調。
(2)技能 ・技術に関わる資料 ・情報の収集および研究 ・研修。
(3)教育・技能検定に関わる業務の協賛・ 促進。
(4)経営および経済・ 社会に関わる懇話会。
(5)会員の親睦交換? 健康保持、その他必要と認める事業。
第4条  [会員]
葵本会の会員資格は、原則として愛知県シートメタル工業会に在籍し、その会員の若手(50歳をめどとする)経営者、後継者及び幹部社員者とする。
第5条  [入会]
葵本会の会員資格は、所定の手続きにより申込み、葵役員会の承諾を得るものとする。
第6条  [役員]
(1)本会に次の役員を置く。
    代 表…1名
    副代表…1名
    幹 事…2名
    会 計…1名
    監 事…2名
(2)会長・副会長は、役員の互選とする。
(3)会員は、役員を兼務する。
第7条  [役員の任期と選任]
役員の任期は1年とし、葵役員会において選任する。ただし、留任は妨げない。
第8条  [役員の職務]
(1)代表は、本会を代表し、葵本会の業務を統轄する。
(2)代表は、愛知県シートメタル工業会役員会へ、葵事業経過及び会計報告を年1回行なう。
(3)幹事は、代表を補佐し、代表事故ある時は代行する。
(4)会計は、葵経理を管理する。
(5)監事は、葵を監査する。
第9条  [役員会]
必要に応じて開くことができる。
第10条  [事業年度]
葵事業年度は愛知県精 板金工業会と同じとする。 これを、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第11条 [総会]
葵本会は毎年1回総会を開き、総会の議長は青年部代表が任務する。本会役員が 必要と認めた時は、臨時総会を開く事が出来る。総会は、部員の過半数の出席により成立し、議決はその総会の出席者の過半数による。(委任状は、出席とみなす)
第12条  [部会]
本会は必要に応じ各種部会を置くことができる。
第13条  [会費]
癸本会の経費は、愛知県シートメタル工業会育成金・諸行事の会費をもってこれにあてる。
第14条  [経費]
葵本会則の改正は葵役員会の決議により、愛知県シートメタル工業会の承認を得るものとする。
第15条  [会則の改正等]
本会の会員が休会する場合は、所定の書面をもって届け出なければならない。休会の期間は最長1年とし、会費の返金はしない。 また、復会の際入部金は不要とし、月部費は復会月を含め3月分までを 括前納にて収める。
第16条  [退会]
葵本会の会員が退会する場合は、所定の書面をもって届け出なければならない。ただし、退会の場合、入会金および会費は返金しない。
第17条  [除名]
葵本会の会員で、本会の名誉を著しく傷付けまた目的に背反する行為のあった場合には、葵役員会の議を経て除名処分にすることができる。また、愛知県シートメタル工業会に、速やかに報告しなければならない。ただし、除名の場合、入会金及び会 費は返金しない。
第18条  [事務局]
葵本会の事務局は、代表所在の担当アマダ内に置く。
第19条  [冠婚葬祭]
葵本会としては、行わない。
第20条  [その他]
葵本会則に定め無き事項については、葵役員会にて決定し、愛知県シートメタル工業会役員会への報告および承認を得るものとする。
付 則
(1)本会則は平成26年4月1日より発効する。

ページのトップへ
ページの先頭へ移動します。